「個人情報保護法改正の概要と取り組みべき課題について」
研修会の開催について

晩秋の候、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。日頃より、当会活動にご理解ご協力いただきありがとうございます。

さて、2017年5月30日から改正個人情報保護法が施行され、すべての事業所が法の適用対象になりました。

会員の事業所の皆さんはどのような対応をしておられますか。

我々福祉事業所は、利用者さん個人情報をお聞きして、支援にあたっています。そして利用者さんの支援で他機関との連携を当然の如く行っています。

その場合、ご本人の同意を取っておられますか?

毎日のケース記録について、開示が求められた時の事を想定して記載していますか?

様々な場面で個人情報の取扱いについて、法に基づいて事業所が取組まなければならい事が沢山あると思います。

つきましては、今年度中に事業所として具体的に取り組むことができるような2回の研修会を開催予定しています。

今回はパートⅠとして、個人情報保護法改正の概要と取り組むべき課題を県精連顧問弁護士の内嶋弁護士にお話しをしていただきます。

12月のお忙しい時期ですが、ご参加ください。

パート2は、事業所が具体的に整えて行かなければならいことを研修会して行きます。

予定は未定なので、追ってご連絡します。

尚、参加につきまして、11月30日(金)まで、参加申込書をお送りください。

参加申込書